香月 驕@ Takashi Katsuki

〜脚本家・演出家・プロデューサー・声楽家荻野綾子研究〜


毎年、桜のシーズンが過ぎると、
わが家の庭にボタンが咲く。
直径5寸ほど、豪華である。

数日しかもたない。
贅沢な晩春を心にきざむ。

たまたま人がたずね来て、
ボタンにときめいてくれると、
今年はよかったと思う。

だれもたずねてこない春がある。
そんな年もボタンはひたすら
豪華である。